車と車検、そして免許についての基礎知識

Car communication

基礎

wheel

車と言うと、一般的には乗用車などの自動車を指して使われている。しかし、実際には自転車も車に含まれるし鉄道等も、このカテゴリーになるのである。

車には1つの共通している事があり、その共通部分がない場合にはこのカテゴリーに分類されることはない。その共通点というのが、車輪が1つの部品として存在しているという事である。

許可

castor

人や物を運搬する為の道具には様々な物が、存在している。そして、そうした道具の使い方を誤る事によって人や動物の他、建築物等に多大な被害を与えかねないのである。

そのため、そうした道具を利用するという事は法律によって禁止されている。しかし、それらの道具の利用について、個別許可を行う免許というものが存在しているのである。

したがって、そうした道具を利用する人間と言うのは基本的に、免許を取得している。免許を取得せずに利用を行った場合には、法律違反となり罰則を受けるのである。

分類

車と言うのは様々な種類が存在している。この車という分類になるものは細かく法律によって決められている。

2輪や4輪の二輪車や自動車であったり、原動機付きの自転車も含まれる上、自転車や人や動物の力でけん引し運転する物も軽車両も含まれるのである。

しかし、法律では車椅子であったり、子供用のベビーカー等は含まれないのである。これらが含まれない理由は、含む事によって交通の安全であったり円滑化というのが害されてしまうためである。


おすすめのリンク

合宿免許で免許を取りませんか?|くりっく